1. お客様に喜ばれる製品づくり

現場の様子

原点を忘れない。安心、信頼の製品づくり

お客様に喜ばれる製品づくりとは何か?価格が安いというだけではなく、やはり「安心」「信頼」のモノづくりであると私たちは考えています。昭和44年(1969年)の創業以来、静岡県東部地区を中心とし、県内外にて数多くの実績を積み上げてまいりました。
当社スタッフが、“我が家をつくる気持ち”で、一つ一つ製品を丁寧に仕上げていきます。また、豊富な知識と経験をもつスタッフがアフターサービスもしっかりとサポートいたします。

2. 高度制御コンピュータによる孔あけライン

孔あけ

精度の正確性がバツグン!大型材料の切断もお任せください!

他社では鉄骨の切断といった一次加工は社内で行っていない業者も多くあります。しかし当社では鉄骨の精度・品質に徹底的にこだわり、切断・孔あけといった一次加工も社内で責任を持って行っています。
当社のH形鋼・溝形鋼の孔あけラインには、アマダ社製3DH-700を使用しています。これは、孔あけ位置・数量等を事前に専用入力ボードに打ち込み、そのデータをもとに測長・移動・孔あけ作業のすべてをコンピューターが自動制御で行います。そのため、スピーディーかつ手作業とは比べようもない高精度を実現しています。
また、材料切断は、主にアマダ社製H-750HDを使用しています。これは巾750mmもの大型材料の切断が可能です。

3. H鋼全量全面ショット加工

塗装

製品の錆止性能が格段にアップ!

H形鋼の表面は、黒皮と呼ばれる酸化被膜や赤錆などが発生しており、これをきれいに除去しないと、錆止塗料の性能を著しく低下させてしまいます。そこで、新東工業社製ショットブラスト機KAC-7RHの出番です。
これは、1.2mm程度の鉄の玉を大量に吹き付けることにより、表面の黒皮や赤錆を取り除きます。当社で使用するH形鋼は全てショットブラスト処理を行っていますので、錆止塗料の性能を最大限発揮させることができ、製品の耐用年数に差が出ます。

4. 検査体制の充実

検査

高い技術力を誇る、多くの検査技術者の目でチェック

安心、信頼の製品づくりに欠かせないのが製品の検査体制。当社には、多くの検査員がおりますが、その資格は一級建築士、一級建築施工管理技士、鉄骨製作管理技術者1級、建築鉄骨製品検査技術者、非破壊試験技術者超音波探傷試験・レベル2、外観検査技術者・・・と多種多様。技術力バツグンの検査技術者が、厳しい目で検査を行います。

5. 全天候型ストックヤード

全天候型ストックヤード

雨、風、雪、天候の心配いらずな屋内保管

出来上がった製品は、出荷までの間、ストックヤードで保管されます。ご存じの通り、鉄は大変錆びやすい素材です。保管方法によっては、たちまち錆だらけに!しかし、当社のストックヤードは、すべて屋内です!お客様の大切な製品を、雨・風・雪・霜・霧等の天候の変動からお守りします。

6. 信頼のMグレード

格の違いがここに証明されています!

当社は、建築基準法の規定に適合するものの証、国土交通大臣の認定するMグレードを取得しています。これは、安心・信頼の製品をつくるのに不可欠なもの。高い技術力、他社との格の違いをグレードが証明しています。

#

安心・安全の重量鉄骨住宅

住宅も、設計段階からお任せください!

当社の強みを活かし、高強度・高耐震・高耐久で安心・安全の重量鉄骨住宅も、設計段階からお任せいただけます!

重量鉄骨を使った当社の住宅は、設計の自由度も高く、ご希望の住宅を実現できます!
住宅内観
高強度重量鉄骨住宅
view More

鉄骨住宅フォトギャラリー

重量鉄骨を使用し強くて頑丈で耐久性が高いだけでなく、デザイン性にも非常にすぐれた東部建鉄の重量鉄骨住宅。
きっとご満足いただける、納得の家づくりが、東部建鉄で叶います。

鉄骨住宅

外観

高級感あふれるエントランス。

鉄骨住宅

外観

このラグジュアリー感は重量鉄骨ならでは。

鉄骨住宅

借景を利用したバルコニー

自然の風景を、自宅の一部のように楽しめる工夫がここに。

鉄骨住宅

吹き抜け

リビング上部には吹き抜けと大きな採光窓があり、明るく広々した間取り。

鉄骨住宅

キッチンとリビング

シックで解放感のある空間。自宅が極上のスペースに。

鉄骨住宅

ダイニング

落ち着いた雰囲気のダイニングは窓上にダクトが通り空調で快適に。

鉄骨住宅

リビング

すべてがアートのような美しさ。

鉄骨住宅

アーティスティックモダンな和室

いまだかつて、こんなにオシャレな和室を見たことがあるでしょうか?

鉄骨住宅

バスルーム

ゆったりリラックスしたい場所だから、木目調の壁で身も心もリフレッシュ。

鉄骨住宅

洗面

大理石の洗面台と、左右の採光用の小窓がポイント。

鉄骨住宅

リビングから

ソファに座ると、こんなゆとりの空間が見えます。

鉄骨住宅

広々バルコニー

大きく突き出した軒の上は広いバルコニーが。他の工法では難しいこんな複雑な形状も、東部建鉄の重量鉄骨住宅だからこそ可能に。

けんてつ君笑顔
Enquiry

お気軽にお問合せください