静岡県東部で住宅取得する時のマル得情報!

  • 富士宮市の住宅お得情報

    サイト担当者

    富士宮市

    富士宮市に移住される方をサポートする、移住定住奨励金

    (本文・画像:富士宮市ホームページより抜粋)
    富士宮市では、定住人口の増加による地域の活性化を図るため、静岡県外から富士宮市に移住した若者世帯の方に対して、一定の要件により助成を実施します。
    平成28年1月1日以降に、静岡県外から富士宮市に移住し、住宅を取得または賃借した若者世帯に、移住定住奨励金を交付します。 奨励金の金額は最大で160万円となります。

    助成金額

    奨励金の金額は、対象者のうち、下記の表に掲げる金額となります。

    住宅を取得したとき(新築・中古住宅購入)
    転入前の住所地
    奨励金額
    首都圏(注1)から富士宮市の移住
    120万円
    【加算額】
    移住した世帯に、中学卒業前の子どもがいる場合
    子ども1人につき10万円
    (最大30万円) 
    定住推進団体(注2)を通じた移住の場合
    10万円

    (注1) 首都圏とは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県のこと。
    (注2) 定住推進団体とは、定住人口を増やすため、自治会員から結成された組織のこと。稲子地区、猪之頭地区に該当団体あり。

    対象者

    対象者は、下記のすべてを満たす者となります。
    • 静岡県外に1年以上居住していた世帯で、世帯全員が静岡県外から転入し、夫婦いずれかが満40歳未満(交付申請時)の若者世帯
    • 居住することを目的として住宅を取得(新築、または購入)、もしくは空家住宅(一戸建て住宅に限る)を賃借すること。
    • 富士宮市に5年以上定住すること。
    • 世帯員全員が、市税(市県民税、固定資産税、都市計画税、国民健康保険税、軽自動車税など)を滞納していないこと。
    • 世帯員全員が、暴力団員でないこと。

    移住者首都圏通勤支援助成金 【最大10万円】

    平成28年1月1日以降に、首都圏から富士宮市へ移住し、首都圏に通勤している方に対して、東海道新幹線「新富士駅」周辺の月極駐車場の使用料を助成します。

    対象者

    対象者は、下記のすべてを満たす者となります。
    • 上記の「移住定住奨励金」の対象者のうち、首都圏(注1)から移住した方。
    • 東海道新幹線「新富士駅」から首都圏に通勤し、同駅周辺の駐車場を月極で賃借している方。

    (注1)首都圏とは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県のこと。

    助成金の額

    助成金の額は、月極駐車場使用料の額(年度中に支払った額)で、最大10万円となります。

    申請方法

    助成金の交付を受けようとする方は、 富士宮市ホームページ内の所定の書類により、富士宮市企画戦略課に申請してください。

    お役立ち | 2019.12.01 13:54
  • 富士市の住宅お得情報

    サイト担当者

    知って得する!知らなきゃ損?! 優遇制度や補助金情報などをお知らせします。

    富士市

    富士市の住宅取得優遇制度(補助金制度)

    スミドキU-40プラス

    (富士市若者世帯定住支援奨励金交付制度)

    (本文・画像:富士市ホームページより抜粋)
    富士市では、人口減少の著しい世代の市外からの転入を促進するため、若年夫婦を対象に、住宅取得に係る費用に対して助成を行います。また、平成28年4月1日からは、人口の集中する首都圏からの転入を促進するため、首都圏からの転入者に対する加算額を新設しました。

    ※東部建鉄からのおススメPOINT!:
    東部建鉄なら、間取りの自由度が高く、二世帯住宅にもおススメ!
    富士市での住宅取得の奨励金を満額ゲットできるチャンスです!
    ※東部建鉄は富士市内の業者です。

    奨励金の内容

    項 目
    助成額
    住宅取得(新築・購入)
    70万円
    富士市内業者での新築施工
    30万円
    二世帯住宅としての取得
    20万円
    小学生までの子がいる世帯
    1人×10万円
    (3人上限)
    首都圏からの転入
    50万円

    対象要件

    対象者
    • 富士市外に1年以上居住していた世帯で、富士市へ転入を希望する夫婦いずれかが満40歳未満(計画申請時)の若者世帯
    • 住宅を新築または購入する方(中古を含む)で、10年以上富士市に定住すること
    • 市税(市県民税、固定資産税、都市計画税、国民健康保険税、軽自動車税など)を滞納していない方(世帯員全員)
    • 暴力団員でない方(世帯員全員)
    住宅について
    • 玄関、居室、台所、トイレ及び浴室等を備えていて、自ら居住する住宅であること
    • 住宅を取得した費用(建物のみ)が500万円(税込)以上であること
    • 居住用部分の床面積が50平方メートルを超える住宅
    • 所有権を共有している場合は、本人および配偶者の持分の合計が2分の1以上であること
    • 対象住宅の賃貸若しくは売却を目的とする場合は除く
    対象地域

    住居系・商業系用途地域内(市街化調整区域は対象になりません。)

    申請方法

    住宅取得計画書と必要書類(下記の申請手順を参照)を住宅政策課(市役所7階)に提出してください。
    ※新築の場合は工事着手前に、建売・中古住宅、分譲マンションの場合は契約前に、申請が必要です。
    ※いずれも富士市に転入する前に提出が必要です。

    申請方法の詳細や、申請書類につきましては、富士市ホームページ内  申請手順(PDF) をご覧ください。

    お役立ち | 2019.12.02 13:53